病院内保育所・企業内保育所(託児所)の開設・運営委託

企業主導型保育事業

タスク・フォース法人向けサイトHOME > 企業主導型保育事業

「補助金が支給されるから楽になった」と考えてませんか?当社にしかできない独自の貴社に有効な 「企業主導型保育事業」を提供します。

企業主導型保育事業

 これまで企業内(事業所内)保育所を運営していた企業様にとっては、新たに企業主導型保育事業を活用し、保育所の箇所数を増やし、従業員の福利厚生や定着性、採用に生かすことが「経費的に楽だ」と考えられている方が多いと思います。また、新たに社員向けの保育所を作ろうとしている企業様にとっては、これまで運営費に対して二の足を踏んでいたが「経費的・運営費的に楽になるから、安心だ」というふうに考えられていることだと思います。

当社の提案は単純な委託運営・アウトソーシングだけではありません。

ただ、この企業主導型保育事業を運営し、補助金を受給するには実は大変な問題があることをご理解ください。
企業主導型保育事業の制度・規定を正しく理解した上で、保育施設づくりから運営面までを企業様がやるには、昨今の極めて厳しい保育士の採用、保育スタッフの教育の問題、配置の問題が単純な認可外の保育施設として運営していた企業内(事業所内)保育所や、認可外保育所を運営していたレベルからすると実は極めて厳しいルールがあるのです。
企業様が自社従業員の子どもを預かるからこそ、「保育の品質」や「従業員の子どもの教育」のことも重要に考えなければ、従業員は会社への信用を失ってしまうことになります。さらには実際に保育施設を開設したにも関わらず、利用者がいない場合、あるいはシーズンによって利用者が増減する、あるいは従業員の雇用形態によって、預かる曜日・時間や季節の繁忙期間・時間が変わってくるため、一般の認可保育園とは全く違うノウハウが必要となります。
もちろん単純に企業主導型保育事業を活用し、保育の運営部分を当社にアウトソーシングしていただくことも、可能ですが・・・。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください

当社の保育施設ネットワークと保育施設の管理システムを活用した画期的な提案があります。

従業員の採用に関しては企業主導型保育事業を活用し、福利厚生の効果は期待することができます。その一方、保育士の採用は極めて難しい状況にあります。保育士の採用ノウハウ、また前記したような繁忙期間・時間、従業員の多様な雇用形態(正社員・パート・アルバイト・期間労働)、多様な雇用形態による利用者・園児の管理、そのような管理ノウハウは、残念ながら認可保育園運営の経験では生まれないものなのです。私たちはサービス業、そして子ども達に対しては、子ども達の育ちと教育を真剣に考えて運営のノウハウを築いてきました。日本で唯一の補助金に頼らない、運営ノウハウと画期的な商品づくり、管理スキーム、クラウドシステム、そしてそのネットワークの構築を活用した企業向けの様々なオーダーメイドのサービスを作り上げてきた唯一の企業であることを重視しています。当社にしか出来ない提案があります。
社員の採用効果、社員の定着性の向上、雇用形態の多様性の促進、全社全従業員を対象とした福利厚生の平等化、保育施設と管理の効率化、そして企業イメージの向上、地域社会への貢献、この事業を活用した、貴社にとっての最大のメリットを私たちが作り上げます。

企業主導型保育事業とは

 企業主導型保育事業とは、内閣府の決定により、政府が事業所内保育所業務を目的とする施設等に対して、助成金および援助を行う事業(仕事・子育て両立支援事業)を指します。
現行の児童手当事業および、地域子ども・子育て支援事業である「放課後クラブ」「病児保育」「延長保育」と異なるのは、現行事業の財源は厚生年金保険料から徴収されているのに対し、企業主導型保育事業は一般事業主から徴収する拠出金(事業主拠出金)が財源となっています。
このため、今までのような事業所内・企業内保育所よりも企業にとっては国からの助成金および援助を受ける柔軟性がより高くなっています。

企業主導型保育事業の“課題”

  • 事業所内保育との違いが分からない
  • どのような活用をすれば自社に有効なのか?
  • 採用と社員定着に生かす具体的な導入方法は?
  • 企業にとってどれぐらい負担になるのか判断できない
  • 社員にとってどれぐらいメリットがあるのか分からない
  • 補助金受給のためのノウハウがない
  • 利用者に安心を提供するために、保育の品質が重要
  • 保育施設を運用していく人員採用・確保が難しい

タスク・フォースが“提供”すること

  • 当社の子育て事業ネットワークを活用した画期的なサービス提案ができます。
  • 補助金、保育士の採用、スタッフマネジメント等多くの実績とノウハウから適切なコンサルティングを行います。
  • ゼロから保育施設を企画し、開発からご提案します。
  • 独自運営のイベントや運動会など、楽しいプログラムと体験を子ども達に提供できます。

導入・ご提案地域

北海道札幌市、宮城県仙台市、神奈川県横浜市、静岡県静岡市、愛知県名古屋市、岡山県岡山市、広島県広島市、福岡県北九州市、福岡県福岡市、大分県大分市

  • 企業主導型保育事業は2016年8月から承認が開設された事業です。
  • 2018年以降の開設予定地域となります。

Q&A

記事一覧へ

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください

ページトップへ